おんな城主 直虎のキャスト、脚本、ロケ地について

NHKの大河ドラマは本当に面白いですよね。
これを見るためだけに受信料を払っている人も多いのではないでしょうか。

それでは、新大河ドラマのスタッフや、出演者を紹介します。

キャスト①

毎年、NHKの大河でどのような俳優・女優さんが登場するのか楽しみですが、『おんな城主 直虎』ではどういったキャストを起用してるのか。

キャストを一挙にご紹介します。

●脚本●
森下佳子さん

森下さんは、10年くらい前に大人気だった『世界の中心で、愛をさけぶ(セカチュー)』や『仁ーJIN-』・『天皇の料理番』などを手掛けている重鎮です。

NHKの連続テレビ小説だった『ごちそうさん』の作品で、第32回向田邦子賞と、第22回橋田賞を受賞しています。

●プロデューサー●

チーフとして大車輪の活躍をされているのが、岡本幸江さんです。

ハラハラとしたエンターテイメント性のある世界を作り上げていくのが得意な方だとか。
視聴者が釘付けになるような展開・作品になることでしょう。楽しみです。

●出演者●

【おとわ・次郎法師・井伊直虎・・・柴咲コウ】
井伊直盛の一人娘として誕生。
波乱万丈の人生を歩む事になります。

大切な人が次々と悲運な最期を遂げる事で、井伊家を継ぐ男がいなくなり、出家をしていた身でありながらおんな城主となる主人公。

一途な愛を抱きながら男ばかりの戦の世を生き抜き、井伊家の名を盛り上げていった人物です。
そんな直虎を演じるのが、女優としても歌手としても名を挙げている柴咲コウさん。
1981年、東京都の出身です。NHKドラマへの出演は初めてという事ですが、映画やドラマと多数の作品に出演しています。

キャストの紹介もすべてできません。

ロケ地についてはま次回にでも紹介しようと思います。


ついに発表!2016年白髪染めヘアカラートリートメントランキング

若かった頃にはなかったのに、年をとるにつれてどんどん増えていく白髪

・・・白髪というものは、年齢よりも老けて見られてしまったりと、白髪が生えていていい事は何一つないというくらい、やっかいな影響ですよね。

この前、だれかの記事で7歳ふけて見られるとやってました。

さて、ヘアカラートリートメントの順位発表です。

堂々の一位は、聞いた事がある方も数多にいらっしゃるかもしれませんが、「白髪用利尻ヘアカラートリートメント」です。

こちらは刺激もすくなく、主な美髪成分は「天然利尻昆布」で、お値段も3,000円と割と安めです。

お財布にも優しいので、一度使ってみる値打ちはありそうですね!。

白髪を染めただけで、わずか実年齢よりも若く見られるようになった!なんて人もいるかもしれません。

帰するところ白髪染めは若々しくいるためにも必須だと言えるでしょう。

そのような白髪染めですが、真っ先に自らでやってみようと思った時に、どのような事に気をつけたらいいのでしょうか。

白髪染めも数多くの種類がありますよね。

真っ先に、白髪染め選択しの秘訣としては、髪に負担が少ない天然材質のタイプを選り抜くと良いでしょう。

必然的に安価なもので・・・と考慮する方が豊富にいらっしゃるかもしれませんが、安いタイプは結局そこそこで、髪が傷んでしまうきっかけになってしまいます。

無添加でなおかつ天然材質のものを選べは、手袋をしなくても素手で扱う事もできます。

加えて、続いて信用可能なアイテムを選択する事です。

使った人がこれはイイ!と評判をしているアイテムを選りすぐるという事も大事ですね。



posted by アッリエーヴォ990 at 14:20日記

ふるさと納税!大阪市泉佐野市と熊本県八千代市の特典はお得!

ふるさと納税 特産品ランキング 第10・11位になってるのが大阪市泉佐野市と熊本県八千代市なのです。

私はまだやってないのですが、うまく使うと節税効果が相当あることが判明しました。
内容を確認していこうと思います。

●第10位 はや泉州の郷 国産牛小間切落とし超ドカ盛1.5?●大阪市泉佐野市の品になります。

10000円の寄付で大容量の1.5?が届いてしまうという、量を求める方にはおススメな一品だといえそうです。

そして、500gずつ小分けにされているので重宝すると思います。

月に限定300個の為、無くなり次第終了となる品となっています。

脂身のところも一緒に切り落としています。

脂身が好きな方には最適な贈り物あのではないでしょうか。

脂身がある事で、料理にもコクが出て美味しくいただけます。

たくさんな料理に役立てる事が可能な、まさしく母親の味方です!

●第11位 幻の牡蠣【鏡オイスター】

●こちらは、熊本県八千代市の品です。

10000円の寄付で、約1.5キロの牡蠣が送られてきます。

(マガキ・殻付きです)八代海湾の奥部で育った鏡オイスターといわれる牡蠣は、球麿川から良質な栄養分をふんだんにもらって身入りが良いのが特色です。

小粒でもクリーミーで、漁師直送なので鮮度のよい牡蠣を頂く事ができます。

この鏡オイスターは、近場や漁協直営のカキ小屋のみでしか食べる事のできない牡蠣。

牡蠣の時季になると長い行列が可能なほどの好評あるアイテムです。

一度味わったらクセになるかもしれません。

鮮度がバツグンの様子で送られてくるので、賞味期限は3日と相当短いです。

可能なだけ届いた日に食べるのがおススメです。

やはりの貴重な牡蠣です。

美味しい内に味わってくださいね。

しかも、生食用ではなく加熱用なのでご配慮ください。
posted by アッリエーヴォ990 at 13:53日記