スナックの接客技術 相づちは超重要です

スナックの接客において、「相づち」が上手にできるかもコツの1つです。スナックによっては、「お客様の話を相づちしながら聞かせてもらいなさい」と、新人ホステスへの最初の教育で指導されるくらい大切なコミュニケーションなのです。相づちは、話をしっかりと聞いていると話し手に意思を示すことになり、より話しやすくしてもらうためのサービスと言えます。対等の立場の家族や友人との会話なら、それほど相づちをする必要はありませんが、ホステスの仕事は、お客様が気持ちよくお話してもらうことが一番なのです。また、お客様に満足していただくだけでなく、もっと話を深く掘り下げてもらい、その方の情報を多く得ることができれば、次からの接客へとつながるのです。それでは、話し手が話しやすくなる相づちの仕方を紹介します。そのコツは2つあるので、それぞれの使い方を参考にしてみてください。まずは、「うんうん」「素敵ですね!」「確かにそうですね」「大変でしたね」など、相手に「もっと話の続きを聞きたい」「あなたの話は楽しい」とアピールする相づちです。このような相づちをしながら、笑顔でお客様の話を聞くことで、相手は話しやすくなるでしょう。もう1つは、相手の話をより広げるための相づちです。お客様の話がある程度落ち着いてきたら、もっとその話を広げるための相づち使いましょう。「どうしてですか?」「どうやったの?」「どこでですか?」などの5W1Hの質問をすると、話を促す効果があります。そして、「あなたはその時どう思いましたか?」と質問することで、「あなたの話に興味がある」という意思表示になり、お客様も嬉しくなって気持ちよく話せるようになるのです。相づちを意識的にしていると、お客様が楽しそうに話してくれるコツが少しずつわかるようになってきます。そのように自分でお客様の反応を見ながら、相づちの打ち方や話の聞き方を磨いていきましょう。レディース(女性用)は?金剛筋シャツ、スリムゼウス、ビダンザビースト、マッスルプレス、ウルトラシックスなどの加圧シャツ
posted by アッリエーヴォ990 at 23:03日記

口コミでも評判のホテルロイヤルシーズン軽井沢

ホテルロイヤルシーズン軽井沢さんを紹介させてください。

アクセスにとても便利なヨーロピアンなスタイルの、部屋数15室というプチホテルです。

全てにおいて、とてもよかったです♪

アウトレットまで車で数分という近さが特徴です。

軽井沢アウトレットでもショッピングや食事を心ゆくまで楽しむ事ができます。

近くには、スーパーやコンビニ・レストラン・居酒屋などもあるのでまったく困る事はありません。

宿泊には低価格を求めていて、中軽井沢エリアを散策したいと思っている方にはもってこいの立地なんじゃないでしょうか。

ヨーロピアンスタイルという事で、外観はホテルというよりはペンションといった雰囲気を感じます。

部屋全体も可愛らしいつくりになっていますよ。

真っ白な壁にアーチ状になっている窓が可愛らしさを演出しています。

清潔感もあり部屋全体が広いので、疲れた体をゆっくりと休ませる事が出来ます。

スタッフの方は素っ気ないと感じる方が多いようです。

印象が悪いという感じは受けず、必要な所にはきちんと気を配ってくれるようです。

多少、アメニティーなどで難を感じる方がいらっしゃるようです。

好みがあれば自分で用意して持っていくなどの対応をすれば、
低価格で泊まれる宿として有難いホテルだと思います。

住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉塩沢816-1
アクセス:上信越自動車道、碓氷軽井沢ICより15分です。

軽井沢だとレンタカーを借りるとよいかもしれないですね。
くるまをもっていない場合は・・

広い道が多いで比較的運転はしやすいと思います。

軽井沢銀座あたりは若干交通量が多いので、運転には十分気をつけてくださいね。

私は、今年、北海道に行ってこようかと思っています。

もちろんレンタカーを借りようと思います。スカイレンタカーさんがおすすめだそうですよ。

参考サイト http://minbutu.com/

函館、小樽、もし大丈夫ならば、北の果てまでいってみたいですね。
posted by アッリエーヴォ990 at 13:32日記

おんな城主 直虎のキャスト、脚本、ロケ地について

NHKの大河ドラマは本当に面白いですよね。
これを見るためだけに受信料を払っている人も多いのではないでしょうか。

それでは、新大河ドラマのスタッフや、出演者を紹介します。

キャスト①

毎年、NHKの大河でどのような俳優・女優さんが登場するのか楽しみですが、『おんな城主 直虎』ではどういったキャストを起用してるのか。

キャストを一挙にご紹介します。

●脚本●
森下佳子さん

森下さんは、10年くらい前に大人気だった『世界の中心で、愛をさけぶ(セカチュー)』や『仁ーJIN-』・『天皇の料理番』などを手掛けている重鎮です。

NHKの連続テレビ小説だった『ごちそうさん』の作品で、第32回向田邦子賞と、第22回橋田賞を受賞しています。

●プロデューサー●

チーフとして大車輪の活躍をされているのが、岡本幸江さんです。

ハラハラとしたエンターテイメント性のある世界を作り上げていくのが得意な方だとか。
視聴者が釘付けになるような展開・作品になることでしょう。楽しみです。

●出演者●

【おとわ・次郎法師・井伊直虎・・・柴咲コウ】
井伊直盛の一人娘として誕生。
波乱万丈の人生を歩む事になります。

大切な人が次々と悲運な最期を遂げる事で、井伊家を継ぐ男がいなくなり、出家をしていた身でありながらおんな城主となる主人公。

一途な愛を抱きながら男ばかりの戦の世を生き抜き、井伊家の名を盛り上げていった人物です。
そんな直虎を演じるのが、女優としても歌手としても名を挙げている柴咲コウさん。
1981年、東京都の出身です。NHKドラマへの出演は初めてという事ですが、映画やドラマと多数の作品に出演しています。

キャストの紹介もすべてできません。

ロケ地についてはま次回にでも紹介しようと思います。


posted by アッリエーヴォ990 at 12:53日記